30日無料体験ダウンロード

7
RAW

驚きの画質と新たな表現が可能に

多彩な合成モードがあなたのイマジネーションを刺激する

6種類のRAW画像合成を搭載

新たに搭載されたSILKYPIX®の合成機能では、1枚の写真からは表現できない世界観を創り出すことを可能にします。更に当社独自の画像一致点検出技術(特許第4689758)により、固定して撮影した画像でなくとも(手持ち撮影など)ピクセル単位で正確に自動位置合わせをおこない合成することができます。

比較明合成1枚目 比較明合成2枚目 比較明合成3枚目 比較明合成画像

リプレイ

比較明合成

選択した画像を比較し、それぞれの画像の明るい部分を優先して合成をおこないます。このモードで打ち上げ花火の画像を複数枚合成した場合、盛大な打ち上げ花火の写真に仕上げることができます。

元画像 多重露光4枚合成拡大画像 多重露光16枚合成拡大画像

多重露光合成

多重露光合成後画像

多重露光合成

合成する画像を等分に扱い、カメラで多重露光をおこなったような合成をおこないます。このモードで同じ撮影シーンを複数枚合成した場合、通常のノイズリダクションをはるかに超えた精緻で高階調な写真に仕上げることができます。※4枚合成するとISO感度2段階分、16枚合成するとISO感度4段階分減感した時の画質再現されます。

多重露光合成(夜景)

多重露光(夜景)合成前拡大画像 多重露光(夜景)合成後拡大画像
元画像1枚目 元画像2枚目 元画像3枚目 元画像4枚目 元画像5枚目 多重露光(夜景)合成画像

多重露光合成(夜景)

夜景向けのノイズ除去や彩度、黒レベルを重視した合成をおこないます。このモードを使うと手持ち撮影した複数の画像から、三脚を使用した長時間露光のような美しい夜景写真に仕上げることができます。

被写界深度合成

同じ撮影シーンでピント位置が異なる複数枚の画像から、広い範囲でピントがあった写真に合成をおこないます。このモードを使うと被写界深度が浅いマクロレンズで撮影した画像なども全面にピントが合った写真に仕上げることができます。

ピント_手前 ピント_中央 ピント_奥 被写界深度合成画像

リプレイ

動体除去合成

同じ撮影シーンの複数枚の画像から、動きのある被写体を除去して合成をおこないます。このモードを使うと、通常表現できないようなシュールな世界観を表現できます。
※本モードでは複数の写真から、静止している被写体のみを像として残して合成します。良好な合成結果を得るには、背景がしっかりと静止していて、動体の動きが顕著である必要があります。

元画像1枚目 元画像2枚目 元画像3枚目 元画像4枚目 元画像5枚目 元画像6枚目 動体除去合成画像

リプレイ

ストロボ
モーション合成

同じ撮影シーンの複数枚の画像から、動きのある被写体を残して合成をおこないます。このモードを使うと、動いている被写体を連続的に捉えた1枚の写真に仕上げることができます。
※本モードでは複数の写真から、動きのある被写体を像として残して合成します。良好な合成結果を得るには、背景がしっかりと静止していて、動体の動きが顕著である必要があります。

元画像1枚目 元画像2枚目 元画像3枚目 元画像4枚目 元画像5枚目 ストロボモーション合成画像

リプレイ

  • 元画像の拡大画像
  • ファインディティール後の拡大画像

新次元ノイズリダクション

シャープ感を維持しながら
しっかりノイズ除去

ノイズ除去で失われがちだったシャープ感も、新たに搭載された「ファインディティール」モードなら、細部の描写やシャープ感を維持しながら強力なノイズ除去が可能です。特に高感度撮影した画像に効果的です。

ノイズ除去で失われがちだったシャープ感も、新たに搭載された「ファインディティール」モードなら、細部の描写やシャープ感を維持しながら強力なノイズ除去が可能です。特に高感度撮影した画像に効果的です。

ボケ味を
思いのままに

被写体を印象的に仕上げる

部分補正ツールに新たに搭載された「ぼかし」機能で、背景のぼけをコントロールして被写体を印象づけることができます。「ボケ味」は、部分補正で選択した領域に対して、スライダーで簡単に調整可能です。

ワークフローが変える、至福の写真時間

メインウィンドウのセクション切替えを採用

メインウィンドウの表示が、写真選択をおこなう「セレクト」セクション、画像の補正や調整をおこなう「調整」セクション、印刷結果を確認しながら設定をおこなう「印刷」セクション、の3つのセクション切替えができるようになりました。ワークフローの効率化で、あなたの写真時間がより豊かなひとときへ変わります。

セレクト 調整 印刷
Section1 セレクト

大量のRAW画像も
高速に表示可能に

RAW画像データに内包されているプレビュー画像(サムネイル画像)を活用することで、高速表示を実現しました。セレクトセクションでは、写真の表示や切替え表示が速いので写真の選択やレーティングをストレスなく効率的におこなえます。

Section2 調 整

豊富な機能で
作品に仕上げていく

従来製品ではメイン画面にあたるセクションです。基本調整項目のホワイトバランス調整から、新たに搭載された多重露光合成や比較明合成などの合成機能、パース歪み補正などSILKYPIXが搭載する全ての調整をおこないます。

Section3 印 刷

仕上がりイメージを
しっかり確認できる

これまでよりも大きな表示エリアで、印刷結果のイメージを確認しながら設定がおこなえます。日付焼きこみ機能を使えば、仕上がりのプリントに撮影日時やファイル情報、任意の文字入れもおこなえます。

創作意欲を刺激する新機能が、さらに充実

クリエイティブでアートな
「テイスト」が新たに56種類追加

クリック一つで、様々なアート表現に仕上がる「テイスト」機能。SILKYPIX®シリーズでこれまでも人気だったこの機能が、大幅にグレードアップしました。新たに56種類のテイストがデフォルトに追加され、これまで以上にあなたの写真表現の幅を広げます。

スウィートライト(ブルー)
スウィートライト(ブルー)
スウィートライト(ピンク)
スウィートライト(ピンク)

ハイキー
ハイキー
ポスタリゼーション(強)
ポスタリゼーション(強)
銀残し
銀残し
ハードモノクローム
ハードモノクローム
ノスタルジックトイカメラ
ノスタルジックトイカメラ
シネフィルム(Western)
シネフィルム(Western)
周辺ぼかし(強)
周辺ぼかし(強)
退色(マゼンタ)
3退色(マゼンタ)
モノクロ(冷黒調 硬調)
モノクロ(冷黒調 硬調)
モノクロ(温黒調 軟調)
モノクロ(温黒調 軟調)
シネフィルム(Roadmovie)
シネフィルム(Roadmovie)

シネフィルム(70‘s)
シネフィルム(70‘s)
デジタルクロスプロセス(R)
デジタルクロスプロセス(R)
デジタルクロスプロセス(Y)
デジタルクロスプロセス(Y)
夕景
夕景
退色(ブルー)
退色(ブルー)
伝統色(浅葱色)
伝統色(浅葱色)
セピア
セピア
ディティール強調
ディティール強調
モノクロ(温黒調 硬調)
モノクロ(温黒調 硬調)
ダブルトーン(ウォーム・クール)
ダブルトーン(ウォーム・クール)

伝統色(芥子色)
伝統色(芥子色)

直感的な操作が可能な
パース歪み補正ツール

回転・デジタルシフトに「パース歪み補正」が加わりました。広角レンズで建造物などの写真を撮影した際に発生するパース歪みを垂直/水平補正ツールを使い、プレビュー上で直感的に補正できます。

パース歪み補正前
パース歪み補正後

機能拡張した
周辺ぼかし・シャープ

周辺ぼかし・シャープの種類に「線形」が加わりました。「線形」のぼかし効果を使い、遠近感を調整することで、簡単にジオラマやミニチュア写真風の写真に仕上げることもできます。

周辺ぼかし前
周辺ぼかし後

フィルムをデジタルに
ネガフィルム反転ツール

ネガフィルム反転ツールでフィルムの未露光部分をクリック指定するとポジ画像へ一発で変換できます。変換後は露出補正やホワイトバランスなども他の画像と同様に扱うことができます※トーンカーブを使い同様な効果を得られますが、露出補正やホワイトバランスなどの調整効果は反転してしまいます。

Negative film
Positive images

機能一覧

  • 露出調整
    • オート露出
    • 露出補正
    • 覆い焼き
    • 焼き込み
    • HDR
    • ハイライト/シャドー
  • ホワイトバランス調整
    • ホワイトバランス微調整
    • グレーバランスツール
    • 肌色指定ツール
  • 調子調整
    • コントラスト調整
    • トーンカーブ調整
    • 自動レベル補正
    • ブラックスポイトツール
    • 明瞭度
    • かすみ除去
  • 彩度調整
    • 標準色
    • 記憶色
    • 美肌色
    • フィルム調
  • シャープ調整
    • ナチュラルシャープ
    • ノーマルシャープ
    • ピュアディテール
    • アンシャープマスク
  • ノイズ除去
    • ファインディティール
    • 偽色抑制
    • フリンジ除去
    • ノイズ整列
    • ノイズ除去
    • 暗部ノイズ除去強度
    • モアレ軽減
  • 画像補正ツール
    • トリミング
    • 画像回転
    • デジタルシフト
    • パース歪み補正
    • スポッティングツール
    • 赤目補正
  • 部分補正ツール
    • 円形補正フィルタ
    • 段階補正フィルタ
    • ブラシでの範囲指定
    • 曲線/多角形領域選択
    • 補正色域の選択
    • 補正領域の反転
    • ぼかし
  • レンズ収差補正
    • 周辺光量補正
    • 歪み補正
    • 倍率色収差補正
    • レンズプロファイルによる歪み補正
    • JPEGを用いた自動ディストーション補正
  • 画像コントローラ
    • ファインカラーコントローラ
    • ハイライトコントローラ
    • モノクロコントローラ
    • マリンコントローラ
  • 合成
    • 多重露光
    • 多重露光(夜景)
    • 比較明
    • 動体除去
    • ストロボモーション
    • 被写界深度合成
  • 効果
    • 周辺ぼかし・シャープ(線形ぼかし)
    • 美肌処理
    • ノイズ付加
    • オリジナルテイスト(新規56種類追加)
  • 警告表示
    • ハイライト警告
    • シャドー警告
    • 色域外警告
    • プリンタープルーフ
    • フォーカス領域
  • その他
    • サムネイル内検索
    • 自動調整ボタン
    • 初期化ボタンの独立配置
    • 外部アプリケーションとの連携
    • ネガフィルム反転ツール
    • セクション切替え(セレクト/調整/印刷)

動作環境

  • Microsoft® Windows® 10 / 8.1 64bit版
    ※Microsoft® Windows® 10のタブレットモードには対応しておりません。
    ※32bit版のOSには対応しておりません。
  • Intel® Core 2 Duo 以上 または AMD Athlon 64 X2 以上のプロセッサー
  • DirectX 10以上に対応したグラフィックボード
  • 4GB以上のRAM(8GB以上推奨)
  • 10GB以上の空き容量のあるハードディスク
  • 1,024×768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
  • macOS® v10.13 - v10.15
  • Intel® Core 2 Duo 以上のプロセッサー
  • 4GB以上のRAM(8GB以上推奨)
  • 10GB以上の空き容量のあるハードディスク
  • 1,024×768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ

本製品のライセンスは、WindowsとmacOS共通です。ご購入後どちらのOSでもご利用できます。
本製品のライセンスは、1ライセンスで3台のPCまで登録が可能です。(ご購入者様に限ります)