JPEGを用いた自動ディストーション補正

撮影時に「RAW+JPEG」などの同時記録モードでJPEGにディストーション補正が行われていた場合にそのJPEGのパターン(絵柄)情報を参照してJPEGと同じように自動ディストーション補正をおこなうことができます。※本機能は撮影時にディストーション補正されたJPEGが記録されている必要があります。

JPEGを用いた自動ディストーションによる調整例

ディストーション補正がされたJPEGがあればレンズプロファイルが無くてもディストーション補正が可能。

機能搭載製品

※DSP・・SILKYPIX Developer Studio Proシリーズ、DS・・SILKYPIX Developer Studio シリーズ、JP・・SILKYPIX JPEG Photograpy シリーズ、MP・・SILKYPIX Marine Photography Pro