充実した基本機能

RAW現像の基本調整である、露出(明るさ)・ホワイトバランス(色合い)・調子(明暗のメリハリ)の設定を高画質を保ったまま調整できます。
SILKYPIXはこれらの基本調整をコントロールパネルの上から順番に並べることで、誰でも簡単に高画質な調整を行っていただくことができます。
さらに各調整項目の微調整は「スライダー」と呼ばれるコントロールで細かく調整することができます。

充実した基本機能 露出(明るさ)・ホワイトバランス(色合い)・調子(明暗のメリハリ)
イメージを実現する多彩な機能

イメージを実現する多彩な機能

指定した範囲の彩度や明るさを調整することが可能な部分補正機能を搭載しています。
また、より自由な範囲指定ができるブラシ機能を新たに採用しました。
さらには特定の色ごとに調整が可能なファインカラーコントローラ、ハイライト部分の色を復元し階調を取り戻すことができるハイライトコントローラなど、皆様のイメージに近づけることのできる多彩な調整機能を搭載しています。

テイストによる簡単編集

テイストによる簡単編集

SILKYPIX Developer Studio Pro8には10種類のメーカーテイストをあらかじめ搭載しており、「風景」や「ポートレート」など項目を選択するだけで簡単に画像の調整が可能です。
また、自分で調整したパラメータをテイストとして保存が可能です。保存したパラメータを他の画像にも適用することができ、簡単に同じイメージの画像を作成することができます。

JPEGやTIFFにも対応

JPEGやTIFFにも対応

SILKYPIX Developer Studio Pro8は独自開発の「SILKYPIX RAW Bridge」によりJPEGやTIFFを16bitに拡張することで、JPEGやTIFFにおいても高画質で画質劣化の少ない画像調整が可能です。

基本機能 (機能の一部です)

露出調整 (明るさ)

  • オート露出
  • 露出補正
  • 覆い焼き/焼き込み
  • HDR

ホワイトバランス調整 (色合い)

  • ホワイトバランス微調整
  • グレーバランスツール
  • 肌色指定ツール

調子調整 (明暗のメリハリ)

  • コントラスト調整
  • トーンカーブ調整
  • 自動レベル補正
  • ブラックスポイトツール
  • 明瞭度

彩度調整 (鮮やかさ)

  • 色表現のプリセットを用意(標準色、記憶色、美肌色、フィルム調)

シャープ調整

  • ナチュラルシャープ
  • ノーマルシャープ
  • ピュアディテール
  • アンシャープマスク

ノイズ除去

  • 偽色抑制
  • ノイズ除去
  • フリンジ除去
  • モアレ軽減

応用機能 (機能の一部です)

レンズ収差補正

  • 周辺光量補正
  • 歪み補正
  • 倍率色収差補正

画像補正ツール

  • トリミング
  • 画像回転
  • デジタルシフト
  • スポッティングツール(ゴミ取り)
  • 赤目補正

部分補正ツール

画像コントローラ

警告表示

その他

  • カラーマネジメント対応
  • 画像のレーティング対応
  • 編集履歴
  • ワンクリック初期状態表示ボタン
  • 印刷枠設定