機能紹介

SILKYPIX Developer Studio Pro8 新機能紹介:「ブラシ」

2017年1月12日に発表した『SILKYPIX Developer Studio Pro8』の新機能をご紹介していきます。

「SILKYPIX Developer Studio Pro8」は、現行バージョンの「SILKYPIX Developer Studio Pro7」の次期バージョンとなるソフトウェアとして、「撮影者のイメージ通りに写真を仕上げるための調整機能の充実」と「快適で楽しいRAW現像ソフト」を目指して開発を行いました。

今回ご紹介する新機能は「ブラシ」です。
SILKYPIX Developer Studio Pro8では、部分補正ツールに「ブラシ」機能を搭載しました。

「ブラシ」とは

従来の部分補正機能は円形補正/段階補正の2種類でしたが、今回新たに、より自由な補正領域を選択可能とする「ブラシ」を追加しました。「円形補正フィルタ」や「段階補正フィルタ」では難しい部分でも「ブラシ」を使うことで簡単に補正が施せます。被写体の形にとらわれない部分補正の実現で、よりクリエイティブな調整が可能となりました。


SILKYPIX Developer Studio Pro8で「ブラシ」を使う

SILKYPIXのパラメータコントロール

メインコントロールパネルの「部分補正ツール」をクリックしていただくと部分補正ツールのコントロールパネルがフローティングウィンドウで表示されます。

ここで新しく追加されたのが筆のマークの「ブラシ」です。

部分補正にブラシ登場!

Pro8では、左から「円形補正フィルタ」、「段階補正フィルタ」、そして新しく搭載された「ブラシ」の順に部分補正ツールが並んでいます。

Pro7の部分補正ツールパネルに表示されている一番下の「ホワイトバランス微調整」のコントロールパネルの出し方は

部分補正のホワイトバランス調整

赤枠のタブをクリックしていただくと、「ホワイトバランス微調整」のパネルに切り替わります。

その他部分補正ツールパネルの説明

複数フィルタを作成した場合、それぞれのフィルタに対して後から個別に調整が可能です。

部分補正機能のパネル説明

 

ブラシを使用した調整例1

部分補正ブラシで大きく選択

選択範囲が円形、水平垂直ではない部分も自由に選択が可能になりました。

ブラシサイズを大きく設定することで選択範囲と選択範囲外の色の階調が綺麗に繋がります。

ブラシで範囲選択

ブラシを使用した調整例2

ブラシを使い部分補正を行う

ブラシサイズを調整することであらゆる被写体に対応できるようになりました。

部分補正ブラシの調整手順

円形補正や段階補正では選択が難しいエリアも「ブラシ」なら自由に選択が可能です。

 

補正効果を追加することが可能です。
追加でブラシ選択が使えます

一度の調整で調整しきれなかった部分に「ブラシの新規追加」を選択することで、さらに補正効果を追加することができます。

追加でブラシを使い自然に仕上げる

今までの円形補正フィルタ/段階補正フィルタでは調整できずに諦めていたお写真も、この「ブラシ」を使用していただき、是非調整してみて下さい。


ブラシのオーバーレイ表示色が5色から選択可能

メインメニューの[オプション]-[表示設定]の中に「部分補正ツール設定」-「ブラシのオーバーレイ表示色」という項目があります。画像の背景色によってオーバーレイが同色だと見にくい時がありますので、そんな時はこちらの[赤、緑、青、黒、白]から一番見えやすい表示色を選択いただけます。(初期設定は赤です)

ブラシの色を5色から選択可能

 

〇今すぐSILKYPIX Developer Studio Pro8 をお試しください!!
SILKYPIX Developer Studio Pro8 のダウンロード