SILKYPIX Developer Studio Pro8
リリースノート

最新リリース

Ver.8.0.27.0 Windows / macOS

2018年11月29日

Windows版 / macOS版

・Fujifilm GFX 50Rへの対応 ※1
・Nikon Z 6への対応
・画像の縦横サイズが10000ピクセルを大きく超えるような画像に対してディストーション補正を適用すると、補正が正しくおこなえないことがある問題を修正しました。
・Epson R-D1, R-D1s, R-D1xのRAWに対してトーンカーブのLチャネルを調整した際、画像全体が白くなる問題を修正しました。
・その他いくつかの細かな問題を修正しました。

Windows版のみ

・SILKYPIXで非対応のモニタプロファイルがWindowsの既定値に設定されている際、画像が正しく開けなくなることがある問題を修正しました。 ※2

macOS版のみ

・バッチ現像の実行中に「バッチ現像状況」サブコントロールを表示している際、アプリケーションの応答がなくなることがある問題を修正しました。

※1 「フィルム シミュレーション」に対応しており、設定可能なフィルムシミュレーションが選択できます。
※2 表示設定の「モニタプロファイル」でWindows既定値が選択されている場合が対象となります。
  この場合、表示設定の「カラーマネージメントを有効にする」が無効となります。

対応カメラリストへ

ダウンロードページへ

リリース履歴