SILKYPIX JPEG Photography 8
リリースノート

最新リリース

Ver.8.2.29.1 Windows / macOS

2019年1月29日

Windows版 / macOS版

・画像の縦横サイズが10000ピクセルを大きく超えるような画像に対してディストーション補正を適用すると、補正が正しくおこなえないことがある問題を修正しました。
・現像パラメータを貼り付ける際、未編集のカテゴリの現像パラメータもコピー対象となる場合がある問題を修正しました。 ※1
・全カテゴリテイストを登録する際、「テイストの登録」ダイアログの「適用する現像パラメータのカテゴリ」チェックリストの初期状態を編集されたカテゴリのみONとするように変更しました。
・その他いくつかの細かな問題を修正しました。

Windows版のみ

・SILKYPIXで非対応のモニタプロファイルがWindowsの既定値に設定されている際、画像が正しく開けなくなることがある問題を修正しました。 ※2

macOS版のみ

・バッチ現像の実行中に「バッチ現像状況」サブコントロールを表示している際、アプリケーションの応答がなくなることがある問題を修正しました。

※1 本修正は、「現像パラメータの貼り付け」や「一時登録パラメータの貼り付け」、「最終編集パラメータの貼り付け」などが該当します。
  本修正により、コピー元と貼り付け先のコマでダイナミックデフォルト機能による初期値が異なり、かつ対象のパラメータカテゴリが未編集の場合、コピー元のコマの初期値がコピーされる問題が解消されます。
※2 表示設定の「モニタプロファイル」でWindows既定値が選択されている場合が対象となります。
  この場合、表示設定の「カラーマネージメントを有効にする」が無効となります。

ダウンロードページへ

リリース履歴